FinantixがウェルスマネジメントにAIを導入

(2017年10月3日、ロンドン)

金融機関向け営業・アドバイザリー業務用コンポーネントの主要プロバイダであるFinantixは本日、ウェルスマネジメントのプラットフォームへのAI機能の導入を加速するエンジン・ツール・データ構造物などで構成される Finantix AI Gears for Wealthをローンチいたしました。タスクの自動化、インテリジェンスの抽出、意思決定のサポート、コンプライアンスの徹底など、具体的なメリットをウェルスマネージャー、プライベートバンカー、ロボアドバイザーなどに提供します。

カリフォルニア拠点におけるFinantixのAIエキスパートは、金融業界において5年以上にわたりAIベースのソリューションを提供してきており、Finantix AI Gears for Wealthは慎重な検討の上で選定された機械学習・自然言語処理・自動推論などのAI分野をベースにした、ウェルスマネジメント分野に特化したAIツール群となっております。

Finantix AI Gears for Wealthがまず取り組む分野としては、リード生成・自動化顧客プロファイリングおよびKYC・ポートフォリオおよびファイナンシャルプラン二ング最適化・持続性やクロスボーダールールの徹底、次善策の策定・ニュースのタギング・コンテンツのカスタマイズとなります。

Finantixの共同創業者兼ディレクターであるAlessandro Tonchiaは、「長年にわたりFinantixコンポーネントは、主要プライベートバンクやウェルスマネージャーにおいて高品質なアドバイザリーや顧客のセルフサービス化のサポートに使用されてきました。今回の新発表により、FinantixはAIを既存プラットフォームの種類に関わらず簡単に導入できるドメイン特化コンテキストでご用意し、ユーザー企業様におけるアドバイザーの効率、アドバイスの品質やコンプライアンス順守、クライアントの知識やサービスのカスタマイズにおいて劇的な改善を可能とします。」と述べています。

Finantix AI Gears for Wealth はAPI指向で且つ構成変更が容易なアーキテクチャを採用しており、どのようなレガシーあるいはデジタルのウェルスマネジメントプラットフォームであっても容易に導入できるよう設計されています。また、多数の賞を受賞しているFinantixコンポーネント群と同時に導入された場合は、プライベートバンカーやウェルスマネージャーにさらなる恩恵や市場導入スピードをもたらします。

Finantixでは、ロンドン、チューリヒ、ジュネーブおよび東京において一連のイベントを企画しており、AIがどのようにウェルスマネジメントに影響し、また恩恵をもたらすかについて議論を深めていく予定です。追加情報に関してはFinantixウェブサイトのイベントをご覧下さい。