Rothschild Bank AGが、顧客アドバイザリー業務のサポートにFinantixデジタルエンジンを採用

Logo_RothschildCo_400

(2017年3月29日、ロンドン・チューリヒ)

金融機関向け営業・アドバイザリー業務用コンポーネントの主要プロバイダであるFinantixは本日、Rothschild Bank AGが、成長過程にある自社のアドバイザリー事業をサポートするパートナーにFinantixを選定したことを発表しました。Finantixのデジタルコンポーネント群がRothschild Bank AGのクライアント・アドバイザーの日常業務をエンパワーし、アドバイザリー業務における規制遵守をサポートし、またデジタル面での顧客とのコラボレーションを推進します。

Rothschild&Coは、200年以上にわたり、世界中の経営者、慈善団体、基金などに投資管理サービスならびに独立系アドバイザリー業務を提供しています。明確で長期的な視点が同社独自の地位の確立に寄与しており、顧客資産の安全な預け先となっております。

Rothschild Bank AGのCEOであるLaurent Gagnebinは「我々の顧客が金融についてより高度な知識を持つようになり、我々としてもニーズに応えて最高のアドバイスを提供したい。独立系アドバイザリーサービスを、最新の技術と最高の信頼関係の最適なバランスで提供するという我々のビジョンの実現のためにFinantixを選定した。Finantixコンポーネントの導入によって、この急激なデジタル化と顧客の知識水準の向上が顕著な時代において、当社のクライアントサービスが最高の品質を保ち続けることを担保できる。」と述べています。

Finantixコンポーネントはシステム化されたアドバイザリープロセスの構築に活用され、顧客対応の効率改善や適切な局面における顧客体験のデジタル化を行いつつ、MiFID II/FIDLEGや関連の国際規制に完全に準拠することを担保します。

2017年1月以来、Finantixのプロフェッショナルサービスチームが当初はスイスから導入プロセスを進めてきました。Finantixのドメイン特化型でオムニチャンネルのエンジンやコンポーネントがAvaloqの基幹バンキングシステムと完全に統合され、デスクトップやタブレットツールはビジネスフレンドリーでスムーズなサポートを、バンカーと顧客の双方の日常的なアクションに対して提供します。Finantixエンジンがバックエンドのほとんどの作業やプロセスを担当し、アドバイザーが顧客に集中できるよう管理時間の短縮を実現します。

Finantixコンポーネントは、知識共有や面談設定を含むエンドトゥエンドのアドバイザリー業務、リスクプロファイルの実行、規制や国際法の管理、規制に準拠したポートフォリオの作成およびリバランス、デジタルオンボーディングおよび提案実行、ポートフォリオの能動的モニタリング、そしてデジタル生成された提案の共有や直接的な対話を含む顧客業務など、日常的な対顧客業務を全て網羅しております。

Finantixの共同創業者兼ディレクターであるAlessandro Tonchiaは、「未来の顧客アドバイザリーソリューションはデータドリブンではなく、対話が中心になると我々は考えています。よって、顧客サービスを重要視するRothschild Bank AGを我々のクライアントとして迎え入れられることを嬉しく思い、長期的かつ革新的なパートナーシップの構築を楽しみにしています。」と述べています。

Rothschildは、新規制を順守しつつアドバイザリー方針を変革させたいと考えるプライベートバンクやウェルスマネジメント企業のひとつであり、金融機関はFinantixを活用することにより完全な国際規制遵守を実現しつつ、マルチチャンネル・マルチデバイスに対応した、直感的・効率的・高利益率・高品質のアドバイザリーサービスを提供することが可能になります。

Rothschild Private Wealth について
Rothschild&Coは、200年以上の間、世界の金融市場の中心に位置づけられている一族経営の独立系企業であり、40を超える国で約3,300名の従業員を擁する世界最大級の財務アドバイザリーグループです。我々の信頼するプロフェッショナルで形成される統合されたグローバルネットワークが、マーケットに関する深い知識や効果的な長期ソリューションを、グローバルアドバイザリー・プライベートウェルス・資産運用・マーチャントバンキングの各部門の顧客に提供しています。

Rothschild&Co の一部門であるRothschild Private Wealthでは、家族・経営者・基金・財団などに幅広く投資管理サービスを提供しています。Rothschild家は7世代以上にわたって資産を守り続けてきた数少ない一族であり、資産家の皆様が抱える課題を理解しております。資産管理に関しては保全第一を方針としており、我々独自の長期視点で他社との差別化を図り、顧客資産の安全な管理を行っております。プライベートウェルスの拠点はブリュッセル・フランクフルト・ジュネーブ・ガーンジー・ロンドン・マンチェスター・ミラノ・パリ・チューリヒに設置しており、プライベートウェルスおよび資産運用部門の合計預かり資産はグループ全体で640億ユーロ超となっております。

お問い合わせ:Kilian Borter +41 (0)44 295 90 73